クラクラ姫路人

Clash of Clans(クラッシュオブクラン)で活動している「姫路人」というクランのブログです。ブログは冬眠してますが、クランは絶好調稼働中。対戦週2回、8割近く勝ちます。TH9までの新規メンバーさんも大募集中です。

キング

お疲れさまです|д゚)
タメパンチです。

チョット自画自賛的な記事になりますが、
小技のご紹介です。


バルーンや、ホグをお使いになる方はよくご存じのことと思いますが、
TH9以上での戦いに於いて、
「敵のアーチャークイーンをどう倒すか」
この部分をしっかり作戦立てないと、なかなか成功しません。

今回はかなり限られる条件でのみ使える戦術ですが、
バーバリアンキング1体のみだけで、
敵のアチャクイを処理する方法
のご紹介です。


【条件】
①自分のババキンがアイアンフィストの能力を使える。
②自分のババキンより、相手のアチャクイが強すぎない。
敵のアチャクイが外壁際に配置されており、待っていると壁の外に出てくる。

この3つの条件が揃っていることが必須です。(; ・`д・´)
①はババキンがレベル5以上ならオッケーという話。
②は多少のレベル差は大丈夫だと思いますが、
さすがにレベル5のババキンでレベル15超のアチャクイの処理は厳しいかもという話。
そして1番大事なのが③です。
どういう村かと言いますと、

Screenshot_2016-01-10-14-32-30

今回の対戦で私の同番村でした、こちらのような村です。(*'ω'*)
11時方向にアチャクイが配置されていますが、
完全に外壁際ですね。

防衛時のヒーローユニットは、
自分の祭壇の周りを時計回りに周っています。

壁際配置の場合、
待っていると壁の外に出てくる瞬間がある…というわけです!(*_*)

Screenshot_2016-01-10-14-32-47

戦闘開始。
このように、壁の中にアチャクイがいる際は全軍待機です。

Screenshot_2016-01-10-14-32-54

まだ待機。

Screenshot_2016-01-10-14-33-00

この瞬間ですね(; ・`д・´)

Screenshot_2016-01-10-14-33-40

ババキン出撃。

ババキンは自分を攻撃するユニットに向かっていく習性があります。
クイーンから1発撃たれた瞬間、まっしぐらです。

Screenshot_2016-01-10-14-33-07

当然、周囲の防衛設備からフルボッコにされるので、
アイアンフィストを使用します。

フィスト発動パンチが入れば、クイーンは瞬殺できますね。

キングも必ず失いますが、
これだけでクイーンの処理ができるのであれば、安いものです。(;'∀')

あとはホグなり、バルーンなり、
お好きな攻めが出来ますね(*'ω'*)

Screenshot_2016-01-10-14-34-53

ちなみにここから
ラヴァ×5の空軍で全壊取れました(*‘∀‘)やった!

先述の条件を満たす、ラッキー配置限定ですが、
非常に使えるので、是非お試しください。

よろしくです。(タメ)ゞ


追記
初めて動画作ってみました…。
https://youtu.be/iZ6Y3pbpaxw
貼れてますかね(;'∀')

こんばんわ!|д゚)

タメパンチです。

記事タイトルの件、
遅くなりましたが、
先月行った「姫路人忘年会」の様子をアップします。


えー、
地域名をクランネームに入れている、
いわゆる「ローカルクラン」である「姫路人」ですが、

じつは
姫路の方だけでメンバーを構成している訳ではございません。(; ・`д・´)
相生など兵庫県内近隣の方から、大阪、
遠くは名古屋、千葉など意外に様々な地域の方にご参加頂いているクランです。

なぜか遠方の方に「アクティブメンバー(笑)」が多く、
今回の忘年会も、様々な障害を乗り越えての参加実現となった方も何名かいらっしゃいました。

初めてお会いするメンバーの方も多く、
とにかく「お会いできて良かった!!」というのが私の率直な感想でございます。(*'ω'*)

ちなみに、クラン紹介文にある、
「姫路の方それ以外の方も歓迎です!」は、
おそらくクラン立ち上げ時からそのままにしている言葉です。(*'ω'*)
これからも姫路に縁もゆかりもない方でも大歓迎致します!!


それでは、忘年会当日の様子をお送りします‼

姫路城


…はいすみません。((+_+))
全然写真撮ってなかったです…笑。

先ほども書きましたが、
折角、遠方のメンバーさんが姫路までいらっしゃったので、
まずはお昼ごろから「姫路城」観光を楽しみました。(;'∀')

姫路が誇る世界遺産・姫路城。
すごかった。写真撮ってないけど。
THレベルでいうと多分30くらいですね。うん。

そこからお昼を食べて、
ビールを飲んで、
喫茶店とかでウダウダ喋っていたと思います。
完全に中だるみでした。笑(*_*)

その後、忘年会参加メンバーが合流し、
姫路名物の「あなご」で腹ごしらえしてから会場に向かいました。

image


場所は姫路塩町の「JACK」さん。
前回の第1回オフと同じお店さんです。

2Fを貸し切り、プロジェクターで映し出してのクラン対戦の観戦を行いました。

image


壁一面に映し出される自分の攻撃。
画面の大きさと緊張度が比例すると感じたのは私だけでしょうか…?(; ・`д・´)

BlogPaint


酒が入り、打解けてきたメンバーさん達。

皆さん大人なので、「クラン対戦を楽しむ」というコンセプトの下観戦をしておられましたが、
サイドカットでも失敗しようものなら無言の圧力というか…
なんというか…
いや、やめておきましょう!(*_*)

とにかく楽しかった!

ちなみにこの忘年会1次会への参加者は確か10名でした。


そして2次会へ。

image


会場は「K.Wood」さん。

美味しい料理とお酒&シミュレーションゴルフが楽しめる
”大人の新感覚ダイニング”
とのこと。(; ・`д・´)

かなりいい感じのお店さんでした。

顔の効くメンバーさんのお陰で、
シミュレーションゴルフの出来る部屋を貸し切り…

image


ここに…

BlogPaint


クラクラ映しちゃいました。(;'∀')

これはやばかったですよ。

こんな規模でオフ会出来たクランなんて、日本全国うちくらいじゃないですかね!?
しらんけど。笑

BlogPaint


お時間の都合上、1次会で帰られた方もいらっしゃいましたが、
2次会からの合流組の方もいらっしゃり、
非常に盛り上がりました!!

そして今回のオフで有意義だったのが、こちら↓↓

image


戦術講義!!

なんだか光学迷彩のようになってますが、
巨大プロジェクターを利用してのクラクラ講座!!(*'ω'*)
残念ながらこの日はその後色々とあり、
内容は全く覚えていませんが、かなりタメになりました。

以上、姫路人忘年会のレポートでした('◇')ゞ


2次会の後は適当に居酒屋に行ったり、
中には朝までカラオケに行っていたグループもあるとの噂がありますが、真相はわかりません。

ぜひ、またイベントを企画して集まりましょう!
よろしくです。(タメ)ゞ

クイーン

こんばんわ!|д゚)

タメパンチです。

いつの間にか週末本戦が始まっていました。
急いで準備しないと。(;'∀')

昨日お伝えした通り、
相手はクランレベル9のフィリピンですが、出だしはこんな感じ↓↓

Screenshot_2016-01-09-23-25-26

3人攻撃をして☆9!!
さすがです。(*'ω'*)

先鋒はマリりりりんさん。
Screenshot_2016-01-09-22-36-09

Screenshot_2016-01-09-22-37-03

しっかり育ったTH8をドララで全壊!
姫路人屈指のドララ達人です。(*_*)

対空砲1本をライトニング×2、
アースクエイク×1でしっかりと折っていました。
さすがでした。



そして記事タイトルの件。
TH6でのホグバル2連続。

まずはともちんさん。

Screenshot_2016-01-09-23-21-18

相手もTH6なので、対空砲は1本しかありません。

援軍処理→ホグで対空砲破壊をサクっとこなし、全壊でした。('◇')ゞ
編成はこんな感じ↓↓

Screenshot_2016-01-09-23-23-57

けっこうアーチャー持ってく感じですが、
援軍処理でアーチャーを使い切ると時間切れの恐れもある戦術なので、良いと思います(^^)


そしてけっこうびっくりしたのがnaさんのホグバル。
Screenshot_2016-01-09-23-21-33

相手はTH7でしたので、
対空砲が2本になります(-_-;)
ホグを上手く出さないと2本は折れません。

しかし、
Screenshot_2016-01-09-23-21-51

絶妙なホグ開始位置。
もう少しでも3時方向にずれていたら、
ホグは対空砲1本目のあと、右側のアーチャータワーに行っていたでしょう。

Screenshot_2016-01-09-23-22-03

ヒールでアシスト。
無事に2本目の対空砲までたどり着きました。

この戦術がTH7で使える条件は、
ある程度対空砲が密集している事でしょうね('◇')ゞ

Screenshot_2016-01-09-23-22-17

そして綺麗なバルーン。
バルーン大好き。

Screenshot_2016-01-09-23-22-46

お見事!

我々も続きましょう(; ・`д・´)

よろしくです(タメ)ゞ

このページのトップヘ